mellow monk connection

「規則性」

Cult of Personalityでその独創的な音楽性を発揮していたhatchが中心となる音楽プロジェクトに、Señor Perfectoやlaugh & toughで活躍していた3syk、そしてTAPE ME WONDER、pygmy with bitter ends、GQ06と常にシーンの中心で牽引役となっているPGが奇跡の集結。既にSound Cloudでは数多くの楽曲を発表し数千を超える再生回数を記録しているが、2017年の7月に満を時してHooky Recordsよりデビューシングル配信を行う。デビュー1作目となる「規則性」はSound Cloudの配信でも特に人気の高い楽曲で、今回の配信リリースに際しては新たなミックスを大幅に施された最新バージョンとなっている。
楽曲の特徴としてはまずhatchが作成するメロウで多層的なトラック。ネオソウル〜Hip-Hopのエッセンスをベースにエレクトリックピアノやサックス、トランペットなどのレアグルーヴやAORにも通じるフレーズが彩りを加え、リスナーをメロウな雰囲気に優しく包み込む。
そして特筆すべきは3sykの文学的なリリックとPGの軽快な言葉達のコラボレーション。彼らのリリックは時に哲学的に、そして時にそっと寄り添う様にリスナーに様々なコンテキスト(文脈)を提供する。その言葉を借りれば正に「意識と景色はコンタクトして、結果幾つかのイメージを生む」事に成功している。更には2人が鳴らすメロディの掛け合いとhatchのトラックの融合は秀逸であり、エンディングに向けて「ある種の規則性」を生み出していく。