mellow monk connection

biography

2014.10 

hatch( 空手コンドル / ex.アリキック / ex.Cult of Personality / wheelie wheelie )がDTMで本格的にトラック制作を開始。

2015.1 

3syk ( Señor Perfecto/ ex.PandaJunky / ex.laugh & tough)、PG( TAPE ME WONDER / pygmy with bitter ends / ex.GQ06 )がhatchのプロジェクトに参画、Mellow Monk Connectionとしての活動がスタート。

2016.1 

SoundCloudで第1弾となる楽曲「try it again」の配信を開始。

2016.2 

mame (ex.laugh & tough)をVocalにフィーチャリングした山下達郎のカバー「Doyoubi No Koibito」の配信をSoundCloudで開始。

2016.3 

空手コンドルのremixとして「TOUSOUSHIN mellowmonk mix」をSoundCloudで配信。

2016.4 

SoundCloudで第4弾となる楽曲「Kisokusei」を配信。「Kisokusei」は別バージョンである「Kisokusei Mellow Jazz Funk mix」と2曲同時配信となった。

2016.5 

Kazuki Crunch、Ryo Kadowakiをフィーチャリングした「My River Tokyo Soul MIX’16」の配信をSoundCloudで開始。

2016.7 

山下達郎のカバー「Parade」の配信をSoundCloudで開始。

2016.8 

LINDA(noTOKYO)をフューチャリングした「Rain」の配信をSoundCloudで開始。

2016.11 

hatchがコンピレーションアルバム「道場破り」にMellow Monk Connection名義でRemix作品を提供。アルバムに参加したアーティストの各音源をMellow Monk Connectionの手法でリアレンジや再構築、全7曲というボリュームでMellow Monk Connectionとしては初のリリース作品。

2016.12 

laugh & toughとして活動していた3syk、mame、Toru Hirayamaの3名をフィーチャリングし「Asa To Yoru No Sanposha」をSoundCloudで配信。laugh & toughの楽曲を当時のメンバーとMellow Monk Connectionで今の機材で再構築するというアプローチを実現。

2017.6 

Hooky Recordsより第一弾シングルのデジタル配信が決定。